発行スピードでETCカードを比較する秘訣

日本国内の有料道路や高速道路を利用する場合には、今やETCシステムは常識になっています。

ETC車載器の車両も増えています。

そのときに必要になるETCカードを発行する会社も多いです。

最短で当日発行してくれるところもあります。

ポイント還元率の高いところを選ぶと本体のクレジットカードで買い物の支払いをする時もポイントが貯まってメリットが多いです。

今回は発行スピードでETCカードを比較する秘訣をご紹介しています。

▽実際に高速道路や有料道路を利用する予定があるならば、スマートにETCシステムを利用したいです。

ETCカードを申込みしたら、早く使ってみたいと思うでしょう。

ですが、実際はETCカードと親カードであるクレジットカードは別便で届きます。

中には店頭でクレジットカードを発行してくれるところもあります。

その場合でも当日発行はクレジットカードで、ETCカードは後日郵送のものもあります。

それでも他社よりもETCカードが送付されるのは早いです。

どうしてもETCカードを早くゲットしたいならば、本体のクレジットカードが即日発行してくれるところを選びましょう。

一般的にETCカードの発行スピードは1週間程度です。

発行日だけを気にして選ぶと肝心のメリットやデメリットを見逃してしまうかもしれません。

申し込んで発行されるまでは、ETC車載器を取り付けの準備やドライブスケジュールを考えたりして過ごすといいでしょう。

余裕を持って申し込みすることが大事です。

年会費無料であったり、ポイント還元率が高いETCカードは人気です。