新しくETCカードを作る方法について

ETC車載器を車両に取り付けておいてETCカードを装着していると有料道路や高速道路の通行料金をキャッシュレスで利用できるメリットがあります。

こんな便利なETCシステムを利用するにはETCカードを発行してもらわなければなりません。

今回は新しくETCカードを作る方法について迫ります。

▽いくつか方法がありますが、代表的なものは(1)現在持っているクレジットカードにETCカードを追加発行してもらうこと(2)クレジットカードを新しく申し込みときに同時発行のオプションでETCカードを申し込むことです。

どちらの方法でも親となるクレカを1枚持つ必要があります。

▽追加発行する場合

審査はありますが、親カードの審査が通っているので、まず発行を拒否されることはありません。

もっとも確実で簡単にETCカードを発行する方法です。

お手持ちのクレカがETCカード追加発行に対応しているかを確認してください。

▽新規発行の場合

クレジットカードを新しく発行しますから、本人確認書類などの書類を提出しなければなりません。

審査に通らなければ発行できません。

年会費無料やポイント還元率も有利なところを選びましょう。

ポイントの有効期限がない永久不滅ポイントのセゾンカードインターナショナルのETCカードは人気です。

ETCマイレージサービスも登録しておけば、ポイントも溜まりやすいです。

盗難保険が付いているかどうかも大事な項目になります。

最近ではガソリンスタンド系のガソリン代割引があるETCカードもでています。

また、このような制度もあったりします。

◎関連リンク≫≫≫次世代ETC、1万円を助成|佐賀新聞LiVE